パーカーを着る

便利なパーカー

パーカーを着たときに合うボトムスは?

パーカーは若い人たちがよく着ています。
高校生や大学生など、20代前後の人たちがよく愛用している印象です。
ただ、このパーカーは全身のコーディネートを考えるときには、考えた方が良いのがボトムスです。
これを間違えると、全体的に違和感を感じる形になってしまうかもしれないのです。
じゃあ、どういうボトムスを着れば良いのか?というと、失敗が少ないのはジーパンです。
特にスキニーのようなきついものではなく、ある程度ゆったり感のあるサイズです。
そして、やや色落ちなどがしているとより望ましいかもしれません。
パーカー自体は、かなりカジュアルなアイテムなので、チノパン、スラックスなど、フォーマルでも通用するボトムスは避けたほうが良いでしょう。
こういったものは上にジャケットや無地のシャツなど、きれいめファッションをするときには似合いますが、カジュアルなものを上に着ている場合にはあまり合わないと言えるでしょう。
ボトムスにも、それぞれ雰囲気があるので、それらを的確に捉えながら選んで行くと良いのですが、特に合うのはジーパンでしょう。
ジーパンはカジュアルの代表格みたいなものですから。
全身のコーディネートを自然に見せるには、特にジーパンがベストと言えます。

夏も使える?学生のパーカー事情

パーカーといえば、比較的寒い季節に着る印象が強いです。
もこもこして暖かい服であり、シャツやトレーナーの上に来て道を歩く人々の姿が想像されます。
しかし、実際のところはどうでしょうか。
最近では、比較的暖かい季節、春から初夏にかけてでも着ている人を見かけます。
半袖のシャツを着ながら、腰や首の周りに巻いている人もいます。
これはなぜでしょうか。
地球温暖化が進み、省エネが求められる現代でも、一向にエアコンの効きすぎている建物があるためだと思われます。
特に、予備校や大学は、授業中に寝てしまわないように、エアコンをわざと強く効かせているところが多いです。
これの対策として、気軽に着たり脱いだりできるパーカーは便利なのではないでしょうか。
先にも述べたように、パーカーは暖かい服であるため、エアコンの効きすぎた屋内では最適な洋服のようです。
また、カラーバリエーションが豊富にあることも特徴であり、これがほかの上着に勝るポイントであると思われます。
オシャレな服を着て目立ちたい人でも、できる限り無難な着こなしをしてあまり目立ちたくないような人でも、どんな人でも着こなせるというのもその魅力なのかもしれません。
夏でも着れる便利な服として、これからも人気な洋服であり続けるのでしょう。

pickup

不動産物件について情報満載の投資セミナーでサポートいたします!

不動産経営をお考えなら

エステ通が通う美を追求したエステサロンが元町にあります

エステサロン 元町

新小岩 美容室

新小岩 美容室

Last update:2017/9/6